BRIDES DRESS

嫁ぐ日の和の装い。それは、美しい伝統美。
古典の柄行や伝統のスタイルにこだわった和装(打ち掛け・引き振袖)を多数ご用意しています。
和の装いもまた、選ぶ小物や色やデザインで、まったく違う表情を映し出します。
ぜひあなたらしい「着物」スタイルを創造してください。

-
-
引き振袖 -

元来、打掛を着た後のお色直しとしての着物が引き振袖だったと言われています。
おはしょりを取らずに裾を引く、お引き摺りとして着るのが一般的な着こなし方で
その優美な姿が、女性らしく凛とした印象を放ちます。
帯まわりの小物の合わせ方次第で、着物の持つ印象を様々に変えることができるため
自分らしい着こなしを楽しんでいただけます。

画像をクリックしていただくと、大きなお写真でご覧いただけます。

page top